納得がいくまでこだわって、悩んで、そして慎重に決めましょう

スイッチとコンセント

生活していく上で重要なのにも関わらず忘れてしまいがちなのが、スイッチの位置やコンセントの場所と数です。
例えば、玄関や廊下の照明のスイッチは部屋の中に入る時と玄関で靴を履いて外に出る時のどちらの場合にも手が届く位置にある必要があります。
靴を履いてしまうとスイッチに手が届かなくなるなんていうことがあれば、照明の意味がなくなってしまいますよね。
家事には欠かせない洗濯機、掃除機、冷蔵庫などの家電。
その他にもテレビやパソコン、エアコン…。
私たちはたくさんの電化製品によって快適な生活を送ることができています。
そんな電化製品に依存した現代の便利な生活は、コンセントの有無や位置によって一変してしまいます。
あらかじめ何をどこに置くのかを決め、どこにどれくらいのコンセントがあればいいのか確認しておきましょう。

収納

収納は広さや数があればそれでいいと思っていませんか。
確かに洋服や小物などが入りきらなかったりすると困るので、広さも大事です。
しかしそれだけだと十分ではありません。
収納には場所や奥行き、高さなど注意が必要な箇所がたくさんあります。
扉は周囲のスペースを考慮した使いやすいタイプになっていますか。
使用頻度が多いものをしまいやすい場所に収納はありますか。
収納したいものがきちんと納まるだけの奥行きはあるでしょうか。
ハンガーパイプを2段にしたら、高さが足りずに下段にかけた服の裾が床についてしまったというような収納の失敗談は数多くあります。
収納したいものや量を確認して、サイズを測った上で収納の数や奥行きなどを決め、そのような失敗を防いでくださいね。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ